形や長さを考えて爪を整えよう

最近は、身だしなみとして爪をきちんと整えるという方は少なくないです。

 

形や長さを考えて爪を整えよう

 

面接や彼氏とのデートなど爪を整える理由は様々ですが、共通するのはきちんとした見た目にしたいという事です。爪は気づかないようで意外と人に見られています。しかし、整えたことなんて無いという方にとっては未知の世界です。そこで、整え方にも色々な方法があるのでぜひ参考にしてみてください。

 

まず、形は一種類ではなく人によっては様々な場面に合わせて整えたりします。名前の通り爪先を平らにしたスクエア、少し角が丸みを帯びたスクエアオフ、スクエアオフより丸みを持ったラウンド、先端が少し細めのオーバル、更に先端が細くなったポイントという種類などがあります。形だけでもかなり印象は変わりますが、これをお好みの長さにすることによってまた爪の雰囲気もガラッと変わります。初心者の方は長さも普段慣れている長さにしておいて形はラウンド、オーバル辺りがやりやすいです。形を整えたら、次に甘皮を取り除きます。

 

ネイルをする方は尚更ですが爪の甘皮の処理をやっておくと爪が綺麗に見えます。甘皮は優しく上に押し上げるようにしていきます。甘皮の扱い方ですが、何もしないでいきなり処理に取り掛かろうとすると甘皮を痛めてしまうので必ずお湯でふやかしてから処理を行いましょう。デリケートな部分ですのであくまでも優しく処理していきましょう。

 

この工程まで終わったら、キューティクルオイルを馴染ませて最後にバッファーという爪を磨くもので表面の凸凹が無くなるまで磨き、形の最後の仕上げをしていきます。ちなみにバッファーは最初に形を削っていく工程でも使うのですが、目が粗い面と細かい面があり、最初に形を作る工程が粗い面で仕上げに細かい面で作業するので間違っても逆にして失敗しないように注意しましょう。

 

一番気を付けてほしいのはセルフケアは特にアフターケアがおろそかになりがちです。面倒くさがらずに最後まできちんとお手入れをすればちゃんと応えてくれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ