ジェルネイルを長持ちさせるには?

ジェルネイルを綺麗に保つ

 

ジェルネイルを長持ちさせるには?

 

指先が美しく手入れがされている女性は清潔感があり、男性からの評判も非常に良いですね。街中には多くのネイルサロンがひしめき合い、最近では自宅でもセルフネイルをする女性も増えています。そんなネイルケアに夢中になる女性達の間で、数年前から根強い人気を誇るのがジェルネイルです。ジェルネイルとはジェルと呼ばれる液体を爪に塗り、UVやLEDなどの専用ライトで硬化させて完成させるネイル法のことです。

 

ジェルネイルの最大の魅力は仕上がりに艶や光沢があり非常に美しいという点です。また発色の素晴らしさもさることながら、ジェル特有のぷっくりとした見た目が非常にキュートで愛らしい印象を与えます。さらにジェルネイルは美しい発色と艶やかさを演出できる上に、一般的なネイルと比較しても非常に持ちが良くはがれにくいという特性があるのも魅力です。通常の生活を送るのであれば約3週間前後は、その綺麗な艶と透明感が持続すると言います。

 

またジェルネイルを施すと爪の強度がアップするので、自爪を丈夫に綺麗に伸ばすことができるようです。このようにメリットだらけのジェルネイルですが、日頃のお手入れをマメに行うことでより一層長持ちさせることができるようです。1つ目のコツは完成しているネイルの上からトップコートをマメに塗ることで、ジェルと自爪を保護して持ちをアップさせる効果があります。

 

またジェルネイルが劣化する原因の1つに乾燥というキーワードがあります。特に乾燥しやすい冬場の季節には、手を洗う度に細目にハンドクリームなどで保湿やマッサージをしてあげることが大切です。

 

そして洗濯や食器洗いなど水を使う家事を行う際には、しっかりと防水手袋をはめて爪先を保護することも大事です。さらにシャンプー時にも爪先を使わずヘッド用のシャンプーブラシなどを使用することで、より爪に優しい生活が送れます。これらのコツを習慣化することで、ジェルネイルの持ちがグーンと良くなり綺麗な爪先を持続させることができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ