ネイルに関する基礎知識

ネイルの基礎知識

 

ネイルに関する基礎知識

 

これからネイルサロンに行くという人は、ネイルの基礎知識を知っておくことが大切です。そうすることで、健康な爪を維持することができますし、ネイルも長期間きれいな状態で保持をすることができるからです。

 

まず、ジェルネイルに負けない健康的な爪を作るためには、バランスのとれた食生活がとても大切になってきます。さらに、睡眠も大切ですし、ネイルケアも常にすることが重要です。ルースキューティクルは、爪の育成を妨げ健康な爪が生えようとしているのを阻止してしまいます。

 

ジェルネイルは最近とても流行しているのですが、それに反比例するように、どんどんネイルケアをする人が減ってきています。これでは、爪が傷んだまま、ジェルネイルを重ねるということは、爪が傷むといった悪循環の方程式が出来てしまうのです。これを阻止するためには、ネイルケアしか方法がありません。その目的は、ルースキューティクルを除去することです。また、美しい爪を作るためには、美肌を作るのと同じようにたんぱく質に特化し過ぎないことが大切です。

 

また、水溶性ビタミンのビオチンや細胞の生まれ変わりに必要となる成分の納豆などの大豆発酵食品に多く含まれているポリアミンをたくさんとるなどすることが大切です。このように、バランスのとれた食生活と十分な睡眠をきちんととることで、きれいな爪を手に入れることが可能になります。

 

また、爪は皮膚の一部でもあります。爪が生きているのかどうかというと、答えはNOになります。

 

細胞レベルでいうと死んでしまっていることになります。そして、爪の材質は角質化した皮膚の一部で硬ケラチンでできています。骨ではないので勘違いしないようにしないといけません。

 

ちなみに髪の毛は軟ケラチンでできています。髪の毛も枝毛になってしまうと、頑張ってケアしてもなかなかなおりませんが、爪も同じで二枚爪になったり折れたりしてもなおりません。ネイルサロンに行く前に、このような知識を持っているのといないのとでは違います。

ホーム RSS購読 サイトマップ